日足P&F状況:(6月04日)

ドル円・・・
(4月23日、ロングサイン108.00域に到達)
<4月23日、108.50域><4月25日、109.00域><5月01日、109.50域>
<5月15日、110.00域><5月17日、110.50域>

(5月24日、下に3枠転換。ロング111.50域、ショート104.00域から)

ユーロ円・・・(5月03日、下に3枠転換。ロング134.00域、ショート128.00域から)
(5月23日、ショートサイン128.00域に到達)
<5月23日、128.00域><5月25日、127.00域><5月29日、125.00域>

ユーロ米ドル・・・(4月25日、ショートサイン1.2150域に到達)
<4月25日、1.2150域><4月26日、1.2100域><4月30日、1.2000域>
<5月01日、1.1950域><5月02日、1.1900域><5月08日、1.1850域>
<5月15日、1.1800域><5月17日、1.1750域><5月23日、1.1650域>
<5月28日、1.1600域><5月29日、1.1500域>
(5月30日、上に3枠転換。ロング1.2400域、ショート1.1450域から)


豪ドル円・・・
(5月21日、ロングサイン83.50域に到達)
<5月21日、84.00域>

(5月24日、下に3枠転換。ロング84.50域、ショート80.50域から)


NZドル円・・・(5月24日、下に3枠転換。ロング77.50域、ショート75.00域から)
(5月29日、ショートサイン75.00域に到達)
<5月29日、75.00域>

(6月01日、上に3枠転換。ロング77.50域、ショート74.50域から)

ポンド円
・・・(4月20日、下に3枠転換。ロング154.00域、ショート144.00域から)
(5月29日、ショートサイン144.00域に到達)
<5月29日、144.00域>


ポンド米ドル・
・・・・(4月19日、下に3枠転換。ロング1.4400域、ショート1.3600域から)
(5月01日、ショートサイン1.3600域に到達)
<5月01日、1.3600域><5月02日、1.3500域><5月16日、1.3400域>
<5月23日、1.3300域><5月25日、1.3200域>


豪ドル米ドル・・・・(4月20日、下に3枠転換。ロング0.7850域、ショート0.7600域から)
(4月23日、ショートサイン0.7600域に到達)
<4月23日、0.7600域><4月25日、0.7550域><4月30日、0.7500域>
<5月01日、0.7450域>


NZドル米ドル・・・・
(4月20日、下に3枠転換。ロング0.7400域、ショート0.7100域から)
(4月23日、ショートサイン0.7100域に到達)
<4月23日、0.7100域><4月25日0.7050域><4月30日0.7000域>
<5月02日、0.6950域><5月15日、0.6900域>


カナダドル円・・・・・・(4月4日、ロングサイン83.50域に到達)
<4月4日、83.50域><4月5日、84.00域><4月10日、85.00域><5月10日、85.50域>
<5月16日、86.00域><5月22日、86.50域>

(5月24日、下に3枠転換。ロング87.00域、ショート80.00域から)
(5月30日、上に3枠転換。ロング87.00域、ショート82.50域から)



(P&F単位は、ユーロ円・ポンド円・ポンド米ドルは100ポイント、その他50ポイントです。日付は終わり値)

<ほっとけFX>

P&Fは、NZドル円が上に3枠転換してます。

ポジションは、ユーロ円のショートです。

米・雇用統計は好結果でしたが上値が重かったですね。
ポンド円のショートは一旦損きり。
はやめにショートにしていたのでそれほど大きくは負けなくてよかったです。

ユーロ円のショートは128.00指値でショートに、ストップは128.20にしてます。
ここは、週明けの動き次第で直ぐにクローズする予定です。

チャート的には、特にサイン的なものもなし。

気になるのは、国債買い入れオペ減額で円安に振れたということ。
普通は緊縮とみて円高だと思うのですが・・・。
さらに減額という噂もあるので相場の反応がどうなるのか。

ショートサインになっている通貨は1枠で3枠転換しそうです。
まずは、週明けの月曜日で3枠転換するかどうかですね。

(個人的なテクニカルの見解です。P&Fはご自身でも確認をお願いします。)